2019年12月19日木曜日

あいあう食堂のフードシェアリング

11月から準備を進めておりました「フードシェアリング」の活動が始動しました。


毎年あいあう食堂には、「子ども達のために使ってください」と、
たくさんのお米の寄付が届けられます。
しかしながら、余ってしまうことがあり、
そのお米をどのように活用するべきかと思案しておりました。

そこで、残ったお米を妙高市内の子育て家庭のお宅へ直接お届けしようと考え、
『あいあう食堂フードシェアリング部』
を発足いたしました。
余ったお米だけではなく、今後は食堂開催日にフードドライブを設置し、そこに投げ入れて頂いたドライフード等の食品も一緒にお届けできればと考えています。


この新たな活動に関しましては、
妙高市の
子育て支援 NPO法人ゆめきゃんぱす 様
妙高市こども教育課 様
の全面協力を頂いております。


今回は特に、4つの放課後児童クラブで希望者を募って頂きましたところ、
予想を上回る数のお申し込みを頂きました。

昨日、平成30年、令和元年に頂いたお米の残りとお餅、ドライフードを
各家庭用に10㎏ずつ袋詰めし、お届けさせて頂きました。



クリスマス、お正月までにお届けしたい!という思いで急ぎ足で11月から準備を始めましたが、お届けした後、思いがけず
「お米を頂けるなんて」
などの御礼のお電話を頂だいし生のお声を聞くことができました。
ますますやる気が出ました(*^^*)

南部地域の居場所をつくろう!といって始まった
「あいあう食堂」は活動3年目に入り、月に一度の開催で感じている現場サポーターの思いを、~新しい風~としてこのような形で始めさせて頂くことになります。

今後とも変わらぬ厚いご理解とご支援を賜りますよう、心よりお願いいたします。

あいあう食堂では、
ご寄付をお待ちしております。

●お米(玄米で頂けますと助かります)
●調味料 ●レトルト食品 ●缶詰 ●お菓子 ●カップラーメン
●お茶 ●コーヒー etc……
(保管場所の都合により、賞味期限の長いものに限らせて頂いております)






★食品寄付者様★
長田和弘 様
清水昭 様
真宗大谷派願樂寺 様
真宗大谷派願生寺 様

まことにありがとうございました!☆彡





♡ありがとう♡
餅をついて、伸してくれた地域や檀家のおばちゃんたち



0 件のコメント:

コメントを投稿

11月4日あいあう食堂

 残念ながら8月に企画していたあいあう食堂は中止となってしまいましたが、11月4日の新井南小学校区の食堂は開催することができました。 久しぶりの開催であり、テレビの取材ありでみんな準備からとっても気合が入っておりました。まずは調理部の皆さんの様子から 合間にリラックスタイムも😋...