2021年3月22日月曜日

フードパントリーin妙高 いきいきプラザにて

おかげさまをもちまして、
フードパントリーと配達を実施することができました。


2回目のフードパントリーは、フードバンク上越さんとあいあう食堂が主催し、
赤い羽根共同募金さんの助成と
niks新潟県異業種交流センターさんの後援で実現しました!


下はフードバンク上越の近藤さん。
いつもたくさんの食品を提供してくださいます。


あいあう食堂にも直接、たくさんのご寄付を頂きました!

今回のお米は、山下農園の山下岳幸様より、美味しいコシヒカリを10袋も。
しかも、精米までしてくださいました。

なるべく良い状態でお届けしたいために、玄米で寄付を頂くことが多いのですが、
重い米を運んで精米するのも私たちサポーターの仕事ゆえ、
実施日直前に白米を頂くと、
なおさらうれしいのです(*´▽`*)


今年も手作りの美味しいお味噌と海藻を届けてくださったのは、
かきざきコンシェルジュ生活学校様!

昨年はコロナ禍でたくさんお味噌を作れなかったということで、
味噌になるはずの大豆もお届けくださいました。
ひとり親さんが調理しやすいように、一部を水煮にして提供させて頂いたら、
大変好評でした。
栄養バツグンの大豆は、ママさん達もぜひ使用したい食材のようです。


「まいわさんの手作りマスク」も
頂きました❤



実施日のひと月ほど前に、長野産の甘酸っぱい香り漂う小ぶりのリンゴ50個が
原通の拠点である正善寺に届けられました。
サポーターのアイデアでジャムにして届けようということになり、
「平丸蕎麦のももえちゃん」に加工して頂きました。
シナモン入りとシナモンなし。
どれが当たったかな・・・♪


かわいくラッピングしました。
なんと言っても美味!!!
代表がひとり責任をもって味見をさせて頂いております(*‘∀‘)

さて、パントリー当日・・・
朝から、フードバンク上越さんとあるるん畑さんに向かいます。
今回の野菜は、キャベツ・さつまいも・玉ねぎ・じゃがいも。
野菜はとにかく喜ばれます。

山下農園さんと広田美津子さんから追って長ネギも届けられ、
野菜が充実しました。


フードバンク上越さんでは、
カレールウ・お菓子・お餅・パスタ・乾麺・缶詰・洗剤
などを頂きました。


今回は、通常のあいあう食堂のフードシェアリング活動として
配達も行いました。
パントリーに参加できない方は、12月下旬以来の配達となりました。
お米、食品、日用品をお届けすることができました。


ちなみに・・・実施前の準備として、
お米は精米して、10㎏から15㎏に分けます。
搬入も行います。
男手が少ないので、40袋ほどを扱うのは、
毎回なかなか大変な作業です。


お店はこんなふうに設えました。


ももえちゃんの手作りリンゴジャムの横には、
パン工房さんの米粉食パンが並びました。
寄付金で買わせて頂きました。


とても喜んで頂きました(*^^*)


その他、寄付金でカップ麺やご飯のお供など、
子どもが調理しやすい食品も購入しました。

地元のお米屋さん(匿名)から今回も高級なお米などを頂きました。
いつもありがとうございます。


パントリーの参加者さんにアンケートへの回答をお願いしています。
皆さんに必要なものは何か?
私たちに何ができるか?
を知る良い材料となりますし、
サポーターが前進する糧ともなります。
今回も参加者の皆さんにご協力頂き、
貴重なご意見を聞くことができました。
アンケートにお答え頂いた方には、ご家族全員で利用できる
「平丸蕎麦」の割引券を贈呈。
美味しい蕎麦を、ぜひ多くの方に味わってもらいたいです。
サポーターのお腹も救われています(*'ω'*)


時期的なこともあり、制服・体操着も前回に引き続き取り扱いました。
市役所のこども教育課さんに寄付されたものです。
特に体操着はすぐに傷むそうなので、
市民同士でリサイクル♪は、とってもエコです。
それに春はなにかと物入りですから、
きっと助かった親御さん、たくさんおられるでしょう。


110㎝の男の子の古着、
150㎝~160㎝の女の子も古着のご寄付もありました。
喜んで頂きました!

あいあう食堂では、
✨相当状態の良い子ども服✨
という条件で古着を受け取らせて頂いております。

「大きな男の子の古着」のリクエストもございます。
お心当たりのある方は、ぜひお気軽にお問合せください。


サポーターの活動の様子。

そして
新たに始めたフォーマルウェアの無料レンタル。
おかげさまで、県内外からたくさんのお洋服をお送り頂き、
それはそれは華やかな品揃えになりました。

発案からパントリーの日まで1か月でしたが、
なんとか店頭に並べて周知することができました。

初回は、1名のママさんがご利用くださいました(^O^)/

買えば数万円!
借りれば無料!
(※クリーニング代のみご負担)

来春はもっと多くの方に利用して頂ければと、
今からワクワクしています。

現在、不足しがちなのは、
大人用11号、13号サイズのフォーマルウェアと
靴、カバン、コサージュなどの服飾品です。
子ども用の靴もあまりございませんので、
よろしくお願いします。


次回の開催はGWの入口です。
子ども連れの参加者も多いことと思いますので、
何か楽しい企画をと考えています。

今後とも、あいあう食堂の活動にご理解を、
そしてご支援を賜りますようよろしくお願いいたします!


フードパントリー&シェアリング
次回は4月29日(祝)を予定しています。

★★★あいあう食堂では、皆さまからのご寄付を随時募集しております★★★
・お米 ・常温保存可能な食品(レトルト食品、カップラーメン、缶詰、調味料など)
・日用品(洗剤、おむつ、生理用品トイレットペーパー、ティッシュペーパーなど)
・子ども服(※相当状態の良いもののみ頂いております)
・子ども用・大人用フォーマルウェアのUsed品(バッグ、靴、コサージュ等)

※切なるおねがい※
上記の食品・日用品につきましては、未使用・未開封でお願いいたします。
その他のリユース品はすべて、相当状態の良いものに限らせて頂いております。

《ごあんない》
制服・体操着につきましては、市役所こども教育課にて一括管理されておりますので、直接お問合せのうえお持ち込みくださいませ。



















 

2021年2月9日火曜日

はじめてのフードパントリーinいきいきプラザ

 1月29日(金)~30日(土)に、フードバンク上越さんからのお声がけで、フードパントリーを開催いたしました。


いきいきプラザ1階の喫茶クリエさんの「ラーメン引換券」はあいあう食堂からのプレゼント。アンケートにご回答頂いた方に家族全員分をお渡しいたしました。
クリエさんのラーメンは美味しいんです!子どもたちに温かい食事を提供したい、という思いを形にしたものです。


さて、妙高市役所環境生活課の横山さんのご尽力で、市内中心部のいきいきプラザの空き店舗をお借りすることができ、そこに寄付の品物をならべ、登録家庭のうち申し込まれた22件の方をお迎えすることができました。

これまではご家庭に直接配達していましたが、冬期は雪のため配達も不安。拠点であるお寺の除雪も追いつかず、お届けすることを諦め「また春にお会いしましょう!」と年末にご挨拶したところでした。

このたびフードバンクさんから、「フードパントリー」という仕組みをご提案いただいたことで無事希望されるご家庭に寄付の食品等をお届けすることができました。

この度、新鮮なお野菜や自社の加工品をたくさん寄付してくださったのはJA共済連様。


29日、あるるんの杜にて。大雪のなか迎えてくださり、荷物の積み込み。


フードバンク上越の近藤さん、新保さん、
JAえちご上越の植村さん、西條さん


キャベツ、大根、アスパラ菜、さつま芋(シルクスウィート)、
サバ缶、切り干し大根、ねぎ


上越の美味しいお米「みずほの輝き」を提供して頂き、皆さん大喜びでした。



フードバンク上越様からは、非常食をたくさん!
乾麺や調味料なども頂きました。
カレー、シチュー、牛丼が味噌汁付きで、コンロを使わずに調理できるので、子どものいるご家庭では重宝しそうです。



フードバンクさんの近藤さん。
積み込み作業をしてくださっています。


あいあう食堂の予算からは、レトルト食品、即席ラーメン、マスク、カイロなどを買い足しました。
また、個人の寄付者様から集まったインスタントコーヒー、調味料、缶詰、文房具、シーツ、タオル、洗剤なども並びました。


ベビー用品と子ども服も、状態のとても良いものが届きましたので必要な方に届けさせて頂きました。
特に文房具は、一緒に来てくれた子どもたちに喜ばれすべてもらわれて行きました。




そして、今回のようなパントリー形式ですと新たなことにも挑戦することができました。
制服や体操着のリユース品を市役所から提供して頂き、無料でお受け取り頂くことができました。年が明けて、進級進学に備え、ぼちぼちと学用品を準備するシーズンということもあり、大変喜んで頂きました。
市役所こども教育課様には、柔軟に対応して頂き、感謝いたします。


いつもは御宅へ配達するのですが、雪でかなわないと思っていたところに、フードパントリーのお誘いがフードバンクさんからあり、予定することができなかった冬の間にたくさんのお品をお届けすることができて、サポーターもとてもうれしい思いです。

お届けした時は、お子さんが留守のご家庭も多くありますが、パントリーには親御さんの荷物持ちのお手伝いにたくさんのお子さんが来てくれました!
そこでサポーターとの会話も生まれ、楽しいひとときを過ごさせて頂きました。


周りの店舗の皆さまにも「活気があっていいね」と温かく迎えて頂き、コーヒーサービスも実施することができました。


初めてのお店づくりにサポーターは奮闘!
多様な経験を持つサポーターのスキルが活きています✨


多くのメディアに取り上げて頂いたおかげで、同時に開催したフードドライブ(寄付の受付)も順調に。
寄付されてすぐ引き取られていく品もあり、喜びの声を寄付者様に直にお聞き頂けたのではないでしょうか。


サポーター一同、皆さまのご支援・ご協力をお待ちしております。



フードパントリー&シェアリング
次回は3月12日(金)、13日(土)を予定しています。

★★★あいあう食堂では、皆さまからのご寄付を随時募集しております★★★
・お米 ・常温保存可能な食品(レトルト食品、カップラーメン、缶詰、調味料など)
・日用品(洗剤、おむつ、トイレットペーパー、ティッシュペーパーなど)
・子ども服(※相当状態の良いもののみ頂いております)
・子ども用・大人用セレモニー・フォーマルスーツのUsed品(バッグ、靴、コサージュ等)

※切なるおねがい※
上記の食品・日用品につきましては、未使用・未開封でお願いいたします。
その他のリユース品はすべて、相当状態の良いものに限らせて頂いております。

《ごあんない》
制服・体操着につきましては、市役所こども教育課にて一括管理されておりますので、直接お問合せのうえお持ち込みくださいませ。











2021年1月3日日曜日

年の瀬の活動報告

 12月19日(土) 大雪の中、サポーターが集結。

クリスマスとお正月を迎える前に、

シェアリングをしたいということで準備をすすめてきました。

今回は、お米10㎏~15㎏(家族数によって㎏が違います)とお餅、

フードバンク上越様、

生活協同組合コープにいがた様、

妙高市のフードドライブ、

個人の寄付者様から頂いた食品や日用品をお届けしました。


かごの中はこんな感じです。

(※寄付の品数により、各ご家庭それぞれ中身が違いますのでご了承ください)

お世話になっているろうきん(新潟県労働金庫)様から頂いた「応援メッセージカレンダー」も入れさせて頂きました。

もうすぐクリスマス!ということで子ども達にはささやかなクリスマスプレゼントを準備。

サポーターのアイデアで、ブルボンのプチシリーズに付いているクリスマスブーツを活用させて頂きました。「プチ」が4本入ります。そこにお菓子とおもちゃや文具を追加しました。


クリスマスブーツを組み立て。
サポーターの子どもがお手伝いしてくれました。


準備の風景。
配達したときに、カゴからすぐに品物を取り出してお渡しできるように、
今回からポリ袋を敷きました。
これまではお渡しする際に玄関で手間取っていましたが、
もうだいじょうぶ!
反省点を話し合って、少しずつではありますが細かい点を改善していこうと考えています。


降り続く雪のせいで除雪作業に追われ、サポ―ターはいつもより少なめでしたが、作業はスムーズに終了しました。


お餅は、お正月の必需品。寄付金の中から購入して、
各ご家庭に1袋ずつお渡しすることができました。



毎回、お手紙を添えることにしました。
寄付者様の情報や、品物に関する注意事項、サポーターからのメッセージが書いてあります。



久保田理恵様からのご寄付で、ぬいぐるみをたくさん頂きました。


大雪のため配達担当サポーターも配達に不安を感じていましたが、
多くのご家庭の方が直接受け取りにお越しくださり、たいへん助かりました。
その際に一緒に来てくれたお子さんに、ぬいぐるみを選んでお持ち帰り頂きました。

「ありがとう~♡」
という言葉がうれしく身に沁みます。



準備当日の19日(土)から始まったシェアリングは、
クリスマスまでに無事お届けが完了しました。
これで安心して年を越せる!とまではいきませんが、
大雪に見舞われながらも無事にお手元に届けることができてよかったです。


写真の女性は市役所環境生活課の横山さん。
子育てをする女性の視点で、細やかに活動をバックアップしてくださっています。
妙高市は昨年10月からフードドライブを実施されていて、集まった品物をあいあう食堂に届けて下さっています。

また、生活協同組合コープにいがた様からはたくさんの冷凍食品を寄付して頂きました。
冷凍食品を配達するのは難しいと思っていましたが、
今回は直接引き取りに来てくださった方にその場でお渡しさせて頂きました。
冷凍食品は、手軽に調理できて美味しいのでとても喜んで頂きました。

子どものいるご家庭では、洗濯物が大量に発生します。
洗剤、オムツ、マスクなどの日用品も助かります。
ご家庭で使用されない物品がありましたら、ぜひご寄付をお願いします。

寄付のお品につきましては、未使用、未開封であること。
食品は、賞味期限内(消費期限の表示があるものは余裕をもって)、
常温保存が可能なもの、とさせて頂いておりますが、
個別に判断させて頂いておりますのでお気軽にお尋ねください。
保管場所に限りがございますので、やむを得ず寄付をお断りすることもございます。
あらかじめご了承ください。

次回のシェアリングは、雪が落ち着いた春ごろを予定しています。
皆さまからのご協力をお待ちしております!


今年最後は12月25日(金)、新井南小学校放課後児童クラブの子どもさんにお弁当を作らせて頂きました。

この日のメニューは好評につき
・名物とりめし
・ポテトサラダ
・きたあかりコロッケ
・だし巻きたまご
・ほうれん草とアスパラのコーンバターソテー
・煮りんご ホイップ添え



とりめしは鉄板メニューです!
ポテトサラダは嶺村製麺所様から寄付して頂いた
ボイルポテトで作りました。
美味い!


盛り付けはプロのよう(笑)

コープにいがたさんの「産直きたあかりコロッケ」は、サクサクとても美味しいです!



できあがり!
たまには、よそのお弁当も食べてみたいですよね。
保護者さんもたまには休みたい。
「めっちゃおいしかった♡」と子どもさんからの声を頂きました(*^^*)

ご覧あれ。12月の活動日は両日ともこんな空模様。
帰り仕度の風景。
たくましくブラシを使うサポーターの姿を頼もしく思うのでした。


2021年もおいしいえがおでつながるぞ~!!








フードパントリーin妙高 いきいきプラザにて

おかげさまをもちまして、 フードパントリーと配達を実施することができました。 2回目のフードパントリーは、フードバンク上越さんとあいあう食堂が主催し、 赤い羽根共同募金さんの助成と niks新潟県異業種交流センターさんの後援で実現しました! 下はフードバンク上越の近藤さん。 いつ...