2022年1月28日金曜日

2021年最後の活動ご報告

昨年暮れの12月18日
あいあう食堂恒例の
クリスマスプレゼント&お餅
をお届けいたしました。

前日までに浅山サポーターとまりえサポーターがかわいい雪だるまのメッセージカードを作ってくれました。

あいあう食堂から子どもたちへのメッセージ
~いつもあなたのことを思っています~


年末年始を心を強く温かく過ごして頂くため、メッセージを添えてお届けします。
子どもたちへのプレゼントは「大きなお菓子の袋」をテーマに品物を揃えました。


袋詰めしたらリボンを結んで出来上がり!

この日までに届けて頂いた寄付の品物も、パントリーに並べてお持ち帰り頂けるように準備しますが、次の開催まで冬の間困らないようにお米もたくさん用意しました。
米袋が重くて大変な精米作業は、
ダイセル新井ケミカル労働組合様
ダイセル労働組合イノベーション・パーク支部新井分会様
が協力してくださって、たくさんのお米を精米し小袋に分けてくださいました。


明るく楽しいダイセルの牛木委員長。
貴重な人的支援を頂きました。


ダイセルさんと記念撮影✨
誠にありがとうございました!



申込み数のカゴに、品物を分けていきます。
お寺で開催されるパントリーに直接取りに来られる方も、配達を希望されている方も、みんな同じくお届けできる品物はあらかじめカゴに入れて確保しておきます。


準備万端整いましたぁ~!
明日が待ち遠しくなります。


暖房器具は、宮川様からの寄付。
リユース品ではありますが、キレイに拭いて寄付してくださり大変助かりました。


タオルやお鍋、シーツ類も大変人気があります。


リンゴもたくさん届けていただきました。


さぁ!当日の朝!


嶺村製麺所様から冷凍食品も寄付して頂きました。


いつもありがとうございます<(_ _)>


重い荷物はサポーターが車までお手伝いします。
玄関で待機する力持ちの羽鳥サポーターです。



野菜の寄付は、
米ファーム斐太様
矢代地区有志の皆様
心から感謝いたします(*- -)(*_ _)


接客の合間のサポーター同士の交流も楽しみのひとつです(*^^*)


うれしそうにクリスマスのお菓子を抱える子どもさん♪
この笑顔が私たちの活動の原動力なのです。

寒い冬は特に。
食べもので満たされた冷蔵庫は、子どもたちにとって安心感を与えると思います。

どんなことが喜ばれるのか、どんなお困りごとがあるのか。。。
サポーターが集まるとそんな話に花が咲きます。

2021年もおかげさまをもちまして、笑顔を頂ける活動を展開することができました。
ひとえに、心を寄せてくださる寄付者様のおかげです。
そのお気持ちを必要とされている方につないでいくのが私たちの役目だと思います。

2022年も変わらぬご支援を
どうぞよろしくお願いいたします♡









 

0 件のコメント:

コメントを投稿

11月4日あいあう食堂

 残念ながら8月に企画していたあいあう食堂は中止となってしまいましたが、11月4日の新井南小学校区の食堂は開催することができました。 久しぶりの開催であり、テレビの取材ありでみんな準備からとっても気合が入っておりました。まずは調理部の皆さんの様子から 合間にリラックスタイムも😋...