2018年11月11日日曜日

第13回あいあう食堂開催報告

119日にあいあう食堂が開催されました。

たくさんのお申し込みをいただき、今回の参加者は93名でした。



















直前のミーティングも念入りに。今回からサポータースタッフは緑色のTシャツが目印です。


















調理部さんも。お似合いです。





















乾燥する季節、食事前の手洗いとうがいは念入りに。看護大の学生スタッフがチェックしてれています。


今回のメニューは
◆新米ごはん(矢代産)
◆肉団子ときのこのお汁
◆マーボー豆腐
◆さつまいものオレンジ煮
◆ずいきの炒め煮
◆かきのもとの酢の物
でした。
今回のメニューに使用した食材のうち
・カリフラワー(マーボー豆腐)
・ずいき
・さつまいも
は小原の平出一雄さんからご寄付いただいたものです。
・新米
は両善寺の小島定司さんからご寄付いただいたものです。
・冬瓜(肉団子ときのこのお汁)
は高柳の舟見喜久子さんからご寄付いただいたものです。
















たくさんの食材をご寄付いただきありがとうございました。



















おかわりの列ができるくらい盛況でした!


















みんなで一緒に、いただきます!






















大人も、子ども、それぞれのテーブルに笑顔があふれていました。

次回127日の開催が今年最後になります。ぜひ次回もまたたくさんのご参加お待ちしています。


2018年10月16日火曜日

第12回あいあう食堂開催報告

10月もたくさんのお申し込みを頂きましたが、会場の都合と、急増したお申し込みにシステムの整備が追いついておらず大変ご迷惑をおかけしました。
申し訳ありませんでした。
できるだけたくさんの方にご参加頂けるよう、サポーターでよく話し合っていますので、方針が決まり次第、当ブログ、Facebookページ、チラシなどで報告させて頂きます。



今月は、放課後児童クラブでもあいあう食堂のおばちゃんが考案している大人気『とりめし』を中心に寄付していただいたお野菜をふんだんに使った栄養満点のメニューでした。
デザートには、今秋も燕温泉・ホテル花文さんが焼いてくださった『かぼちゃプリン』をお出しすることができました。

恒例の「いただきます」は、小学生のお兄ちゃんと、未就学児の子どもたちが一緒に言いました。

楽しみにしていてくれた小さいお子さんも、ママやお友達と一緒に賑やかに食卓を囲みます。

ここはまるで女子会!上教大生のお姉さんも加わり盛り上がります。

男子も負けていません!


大人の参加者さん。初めて参加の方もおられました。



新井南小学校の校長先生と教頭先生が、初めて参加されました。
「思っていたのと全然違う!子どもたち楽しそうだ」と言っておられました。

食後は寄付して頂いたハロウィンかぼちゃで、ジャックオーランタンを作りました。
ナイフを駆使して、中身と顔をくり抜いて、怖いけどかわいいランタンができました。


お寺の本堂に、ハロウィンのかぼちゃ。
変な取り合わせだけど、意外と似合います。



そして、サプライズゲスト。
ご夫婦で活躍されている「高橋三弦会」さんが、参加者の皆さんに音楽をご披露してくださいました。
民謡からカントリーミュージックまで、三味線、バンジョー、太鼓をお二人でかき鳴らし、迫力ある演奏を聴かせてくださいました。


それから、本堂に新しい遊具を設置したところ、小さい子どもたちが群がって遊ぶ遊ぶ‼︎
汗だくになっています。
7人乗りなので、ちゃんと順番を待って交代交代で遊んでいました。


楽しくて帰りたくなくなっちゃった子どもたち。
最後は涙のお別れ…となることも、あいあう食堂ではよく見かける光景です。
また来月も遊ぼうね!

11月の開催は、11月9日(金)17:00~です。
お早めにお申し込みください♡






2018年10月1日月曜日

満員御礼申しあげます。

10月5日(金)開催のあいあう食堂は、定員に達しましたので申し込みを締め切りとさせていただきます。

除戸の峯村和男様からご寄付頂いたかぼちゃを使ってランタンをみんなで作ります🎃

2018年9月17日月曜日

第十一回あいあう食堂開催報告

9月7日のあいあう食堂の開催報告です。

昨年9月にスタートしたあいあう食堂も、1周年を迎えました。
今回は「俺のあいあう食堂」と題しまして、男性サポーターが調理を担当しました。



エプロン姿もきまっています。
大量の豚肉に手際よく衣をつけていく様子には、お手伝いとして参加していた調理部のサポーターも「筋が良い!」と感心していました。

メニューは、
・野菜たっぷりのカツカレー
・ヨーグルトデザートでした。

カレーのルウはハウス食品様より、新鮮な夏野菜は平出初雄様よりご寄付いただきました。

この日の参加者はなんと93名!
過去最多です。
普段の座敷では入りきらないため、本堂をお借りしました。
上越教育大、県立看護大の学生さんもたくさん参加してくれたので、
子供たちは大喜び。




8月に開催したバザーの品物もまだ残っていたので販売しました。
高学年の子たちが中心となって店番をしてくれました。





本堂の明かりだけでは少し暗かったので、キャンドルも使用し幻想的な雰囲気に。
料理長をつとめた古川さんから「カレーの中に入っている野菜は何でしょう??」と
クイズが出されました。
「いただきますしたい人ーー?」と聞くと、毎回たくさんの子供たちが元気よく挙手してくれます。




食後、ママやパパ達はコーヒーを飲みながらおしゃべりをしたり。
子供たちは本堂を走り回ったり、二階のお部屋で遊んだりして
過ごしました。
学生さん達がたくさん遊んでくれて、子供たちはとても楽しそうでした。

バザーの売上の報告です。
8月18日、9月7日の両日の総売上は26,450円でした。
全額あいあう食堂の運営に大切に使わせていただきます。
家にある品物や手作りの品物をご寄付いただいた皆様、
そして購入いただきました皆様。
心より御礼申し上げます。

さて、次回の開催日は10月5日(金)。
メニューは
・とりめし
・お味噌汁
・魚の竜田揚げ
です。
申込みフォームはこちらからどうぞ。





2018年8月19日日曜日

第十回あいあう食堂活動報告(バザー開催御礼)

 お盆を過ぎて急に涼しくなった8月18日、小学生は夏休み中のあいあう食堂は特別企画としてバザーが開催されました。

会場に来て受付を済ませた子供達はまず、本堂のお掃除のお手伝いをしてもらいます。

窓拭きや雑巾掛けで広い本堂の隅々をお掃除。
たくさん綺麗にしてくれました。ご褒美は、、、
アイス、ジュース、おもちゃと交換できるチケットです!!


早速、ご褒美を楽しむ子供達。
一方バザーも

たくさんの方が訪れてくださり、本堂は大変な賑わいとなりました。
(末尾にバザーの報告を記載しています。どうぞご覧ください。)

18時からは、いつも通りみんなでお食事です。

スイカは小原新田の平出初雄様より寄付して頂きました!
今夏は雨が少なくて不作にも関わらず、
小原新田の岡田さんから夏野菜もたくさんお届け頂きました。
燕温泉のホテル花文さんからは茄子漬を頂きました。
ありがとうございました!
毎度のことながら、サポーターも自作の野菜をたくさん持ってくるんですよ~。
子どもたちの喜ぶ顔がお目当てです。
今回のメニューは
■笹ずし、いなりずし
■ゆうがおスープ
■夏野菜の揚げ物
■プチトマト
■きゅうり、ナスの漬物
■スイカ
でした。

たくさんお代わりしてくれました。
食後に一枚。

次回9月7日金曜日の開催日は、あいあう食堂一周年記念企画として「俺のあいあう食堂」と銘打って、男性サポーターによる調理でみなさんをお待ちしています。
どんな料理になるんでしょうか?
バザー商品の最終販売も予定しています。
どうぞお楽しみに。


【バザー売上げ報告】
¥19,830(8月19日現在)

【バザー商品寄付者様(順不同)】
◆峯村ハツエ 様
◆峯村薫 様
◆峯村三枝子 様
◆峯村隆幸 様
◆古川和子 様
◆峯村 悟 様
◆広田美津子 様
◆飯塚あゆみ 様
◆市村尚美 様
◆豊岡まゆみ 様
◆小田美津子 様
◆堀川邦彦 様
◆浜口良子 様
◆酒井岑生 様
◆寺川清美 様
◆小林知美 様
◆依田由美子 様
◆羽鳥純子 様
◆小島ユリ子 様
◆舟見喜久子 様
◆西澤桂子 様
◆丸山純也様・知子様
◆峯村ひろみ 様
◆渡辺信行 様
◆故・酒井和久 様
◆豊峯庵はとり仏具店様
◆真宗大谷派 願生寺 様
◆ユリイカ 様

バザーの売上金は、全額をあいあう食堂の運営に使用させていただきます。
猛暑のなか蔵から品物を探し出して提供して下さった方、大切にあたためていた品物を差し出して下さった方、お子さまの思い出の品を寄付してくださった方、心のこもった手作りの作品を出してくださった方、そして足を運んでくださってお買い上げくださった方、皆様に等しく心より感謝申し上げます。
今後ともあいあう食堂をよろしくお願いいたします!
あいあう食堂実行委員会サポーター一同



第13回あいあう食堂開催報告

11 月 9 日にあいあう食堂が開催されました。 たくさんのお申し込みをいただき、今回の参加者は93名でした。 直前のミーティングも念入りに。今回からサポータースタッフは緑色のTシャツが目印です。 ...