2022年5月11日水曜日

4月30日(土)はひとり親家庭を中心とした子育て家庭向けの
フードシェアリング
あいあう食堂のご飯
を開催いたしました!

まずは開催日当日の様子から一部、先にご紹介します。

今回のメニューは・・・😋
・おにぎりバイキング🍙🍙🍙
・具だくさん豚汁🍲
です。


おにぎりの具は、
サケ、ツナマヨ、昆布、梅、ワカメ、ふきみそ、しょうゆおこわ


寄付して頂いた美味しいお米の味を活かしたメニューにしたいという浅山サポーターのアイデアです。
好きなおにぎりを選び、袋に詰めてお持ち帰り頂きました。


合計10升分のお米を握って、たくさんのおにぎりを作りました。
手作り味噌を使って作った豚汁もお持ち帰りOK!


40世帯が家族全員の分をお持ち帰りできるくらい、たくさんご用意しました。


調理に、配達に、事務に、オールラウンドプレーヤー副代表の羽鳥サポーター。
彼女の味噌汁がとても美味しい!


しょうゆおこわは広田サポーター作。
事前にしっかり試作を重ねて、いつも美味しいものを作ってくれます(*^^*)
広田サポーターの試作品をご相伴に預かっては舌鼓を打つサポーター達です。


3人の男の子を育て上げてたベテランママ・小川サポーターは、パントリーでお顔を合わせることが多いと思いますが、今回は調理を担当していました。


久しぶりに「のれん」が掛かりました。
願生寺の座敷が食事会場です。



あいあう食堂のご飯は、テイクアウトだけではなくその場でお召し上がりいただくこともできます。


今回、精米をしてくださったのは、私たちの強い味方💖新潟県労働金庫(ろうきん)新井支店の皆様です。


高橋支店長は、フードバンク上越さんのボランティアも多く経験しておられるので、手慣れた様子でテキパキと作業をして頂き、あっという間に15袋ほどを精米してくださいました✨
本当に助かりました( ;∀;)


おかげさまで
30袋ご用意できました!!!

そして、米の保管庫はほぼ空っぽになりました・・・💦


お米のご寄付をお待ちしております<m(__)m>


日付は戻って・・・
4月29日、前日準備の様子です。


5人(+チビサポ×2人)のサポーターがフードバンク上越さんに物資を頂きに行きました。
左から、依田、羽鳥、渡邉、小川、近藤です。

今回は、くびき野こどものみかたネットワークの登録団体として、新潟県異業種交流センター様が協賛してくださった「春のワクワクプレゼント☆子どもたちへお菓子プレゼント」で、子ども一人¥500相当のお菓子を受け取ることができました。
ありがとうございました!!!


その他、ツナ缶、パウチおでん、生理用品などたくさんの物資を提供して頂きました。
ありがとうございました😊


フードバンクで受け取ったものの搬入を手伝ってくださったのは、国立妙高自然の家のスタッフの皆様です。
今回は、あいあう食堂の視察も兼ねてお手伝いしてくださいました。


物資の搬入、搬出はなかなかの重労働です。
ほとんどが女性だけでの作業になりますので、このように荷物を運んでくださるととてもうれしい( ;∀;)と、皆で感動していました。


寄付して頂いた日用品も。


しめじは、平丸の阿部様より。


個人の方からご家庭で余った食品を寄付して頂きますが、これらはパントリーで陳列させて頂き、欲しい方がお持ち帰りになられます。
1つでも、2つでも、少なくてもこのように多様な食品が集まることで、大変助かっております。


学用品、おもちゃ、ファンシーグッズ、キャラクターグッズなどは、保護者と一緒に付いてきた子どもたちを楽しませてくれています。


子どもが親元を離れ、地方の学校へ通わせることになったご家庭には、このような布団、シーツ、タオル、食器、鍋なども喜ばれます。
冠婚葬祭で頂かれた引き出物を未使用のまま処分するようなことがございましたら、ぜひご一報くださいませ。

今回並んだ品物は、主に妙高おかたづけサービス様より提供して頂きました。
いつもながらお手間をいとわず、現場まで品物を届けてくださる吉越社長の姿勢に、心から感謝を申し上げます。


上進漬物工業株式会社様より、みんな大好きな
「野沢菜こんぶ」&「割干大根ハリハリ漬」を40食ずつ。
いつもありがとうございます!!!


2階のお部屋に子ども服のリユース品を展示しました。
気に入ったものを即時お持ち帰り頂いています。


前日夕方には、願生寺の渡り廊下にたくさんのカゴが並びました。
今回は33軒のお申込み。
うち配達が2日間で11軒。
直接、フードパントリーにお出かけくださるご家庭が22軒ありました。


カゴの中身はこんな感じ。
お菓子、野菜、袋麺、缶詰、日用品などなど、浅山サポーターが選び、寄付金で購入させて頂いた食品は合計約45000円相当も。


開催日当日4月30日には、晴天の下、
“自然の家”の遊びブースも設置され、来てくれる子どもたちを迎えていました。


優しく楽しいスタッフのお姉さんと作るクラフト♪
後半は、じゃんけんポン!
ぱいなつぷる、ぐりこ、ちよこれいと
という元気な声が聞こえてきました😊


グッズも提供してくださいました!
感謝<m(__)m>


副代表の羽鳥サポーターとフードシェアリング責任者の浅山サポーターの密談風景。
なにやら新しいアイデアが生まれていそうな・・・

もっとこうすればよかったね
次はこんなことも仕掛けてみようね

いつも顔を合わせればそんな話題で盛り上がります。



そして!
あいあう食堂もInstagram(インスタグラム)をスタートしました。
事務局の越山サポーターと、
サポーターの平均年齢を一人で下げてくれている(笑)
まりえサポーター✨が担当してくれています。

写真は、「インスタ用の写真を撮るまりえサポーター」です😊

参加者の皆様、支援者の皆様いずれでも楽しくご覧いただける内容で発信していきますので、ぜひフォローしてください♡♡♡




 ご寄付のおねがい 

7月9日、10日に道の駅でもったいないイベントに参加するため、フリマで販売する品物を集めています。
フリマの売上げは、あいあう食堂の活動資金として大切に使わせて頂きます💰

下記の品物を寄付していただけませんか?

タオル、シーツ類、食器、鍋、その他の未使用品

その他、通常のフードシェアリングや子ども食堂で使用する食品・日用品のご寄付も集めています。
↓↓↓
お米(玄米が助かります)
常温で保存できる食品(未開封、賞味期限に余裕のあるものに限る)
未使用の日用品
状態の良い子ども服・学用品(新品、リユース品ともにOK)
などなど

こんなのはどうかしら?😐などお気軽にお問合せください。
お問合せ先
080-3826-9591(ひらいで)















































 

0 件のコメント:

コメントを投稿

11月4日あいあう食堂

 残念ながら8月に企画していたあいあう食堂は中止となってしまいましたが、11月4日の新井南小学校区の食堂は開催することができました。 久しぶりの開催であり、テレビの取材ありでみんな準備からとっても気合が入っておりました。まずは調理部の皆さんの様子から 合間にリラックスタイムも😋...