2022年2月25日金曜日

フードシェアリング実施🌸さくら応援企画も!🌸

 2月19日・20日に、今年に入って初めてのフードシェアリングを実施しました!

進級、進学シーズンはもう目の前💦

ということで、親子にとって一年で一番もの入りなこのシーズンを乗り切るための「さくら応援企画」も立てました😊

食品等のお渡しと同時に、

🌸制服・体操着のリユース品(市役所保有品)のお渡し

🌸フォーマル服の無料レンタル

という内容です。

これらの子ども服は、あいあう食堂サポーターのアイデアから生まれた「フォーマル服無料レンタル」で貸し出されるものの一部です。


制服・体操着のリユース品を所望される方は、フードシェアリング申込み時に、学校名・必要なアイテム・サイズなどをお聞きし、事前にサポーターが市役所保有の在庫の中からお探しして渡すようにしました。


17日、広田サポーター、浅山サポーター、羽鳥サポーターで保管所まで行きました。


ランドセルのリユース品は、まだまだ使えるきれいなものばかり。
もっと早くご案内するべきでした(反省)


今年の妙高は災害級の大雪なうえ、感染力を増したコロナウィルスが猛威を振るい、市内のあちこちの学校・保育園で休校が相次ぐ、そんな最中の決行でした。

これまで以上に感染対策を徹底するため、準備作業も当日の配達・店番ともに最低人員で行いました。

ひとつうれしいご報告(^^♪

新潟県の学用品等リユース事業補助金を申請しましたところ無事採択され、子ども服のリユース品配布事業および、フォーマル服の無料レンタル事業について、現場を整備するための品を購入することができました。


18日、補助金で購入した商品の開梱、整備、設置作業をしました。




近藤サポーター、酒井サポーター、渡邉サポーター、浅山サポーターは、これまで段ボールに詰めて保管していた子ども服を、ニトリさんで購入した衣類収納ボックスに入れ替える作業中。
サイズ別に分けることができ、中身も外から確認できて便利です♪


ハンガーが揃っていると省スペースとなりたくさん収納できます。
滑り止め付きハンガーが便利です♪
ハンガーラックも業務用の丈夫なものを購入できました。


レンタル用の靴は透明のケースに大切に収納します。
レンタル品は特に、繰り返し使用するものですので、清潔感を保てる保管状況が必要です。


山を背負った立地の願生寺は湿気が多いのです!!
保管時のカビ発生が心配でしたが、防虫剤や除湿器も購入できました!



劇的アフターです!ビフォアーは撮り忘れました(;'∀')


せっかく善意で送って頂いた思い出深い寄付品を良い状態で提供したかったのもあり、補助金をもらえて本当に助かりました。
今回の🌸さくら応援企画🌸においては、現状3組の親子がフォーマル服を借りていかれました。

しかし、まだまだ足りないアイテムがあることが分かりました。

【👗寄付の必要なアイテム👔】
★ワンピースの上に着られるボレロ及びジャケット(着丈の短いものが良い)
★7号から9号サイズの婦人用フォーマル服(黒色、春らしい色)
★フォーマル服の上に着られるコート・スプリングコート
(妙高の春は寒いので、厚手でもOK)
★コサージュ・ブローチ・アクセサリー類
★男児用の状態の良いスーツ(120㎝~130㎝)
★男児・女児用のフォーマル靴(19㎝~20㎝)

寄付品を募集中です。
ご協力をお願い致します。

整備ができたところで、不足するものも分かりやすくなりました。

🍙🍙🍙🍙🍙⛄⛄⛄⛄⛄🍙🍙🍙🍙🍙

さて、別の部隊は同時進行で翌日のフードシェアリングのためのカゴ準備です。
今回は計31軒のお宅へのお届けとなります。


上進漬物工業株式会社様からは、ご飯のおとも😊


嶺村製麺所様からは、ラーメンの生麺とスープのセット80食と、蕎麦(乾麺)、冷凍食品を分けて頂きました。


NPO法人 全国こども食堂支援センター・むすびえさんを通じて、缶詰の専門問屋 株式会社中清様よりなめこ缶の寄付が届きました。和食料理店が使うような高級品のなめこ。
とっても美味しいそうです✨


妙高おかたづけサービス様から頂いたタオルを、一部「ぞうきん」に縫ってくださったのは、石曽根サポーターのお母さま。介護施設で過ごされる生活の中で、手縫いで40枚ほど縫ってくださいました。
新学期には「ぞうきん」が必ず必要ですから、子育て家庭にこれはうれしい限りですね~♪


環境生活課の横山さんも、今年第一弾の寄付品を届けてくださいました。
個人的にもいろいろと寄付してくださる横山さん。ご自身も子育てしておられることから、活動へのご理解も深い方です。いつもありがとうございます😊


新潟県労働金庫様から1月末に
✨¥75000✨
寄付金を頂きました。
おかげさまで、業務スーパーですぐ食べられる食品を大量に購入できました。
このように寄付金は、必要とされる品物を購入するのに使わせて頂いています。
フードシェアリング部の浅山サポーターが、毎度、吟味してチョイスしています。


業務スーパー新井店の溝口さん。
休日にもかかわらず、個人的に配達を請け負ってくださいました。
この雪の中!
サポーターだけでは大変でした・・・💦
助かりました!!!


雪ニモマケズ。


フードバンクの近藤さん。
南魚沼のJAさんから、物資を引き取り、妙高まで届けてくださいました!
豚肉と野菜、お菓子などたくさん✨
肉も野菜もお菓子も高く、常に家計を逼迫しています。たいへん助かりますね~(人''▽`)
ありがとうございます☆


嶺村製麺所の冷凍庫作業から駆けつけた羽鳥サポーターと鹿住サポーター。
冷凍食品は、保冷バックに入れて雪室にて保存(笑)


↓↓↓↓↓
即席手作りの雪室☃


雪の恵みで、冬場は冷蔵・冷凍食品を提供することができてうれしい限りです。

そして今回も!!!
ダイセル新井ケミカル労働組合様から精米のお手伝いを頂きました。
寒空の下、30㎏の玄米を20袋以上、2時間みっちりと精米機とにらめっこ。
合計40袋以上の小分けしたお米をご用意頂きました。
女性サポーターの多い現場では、なによりのご支援でございました<(_ _)>


野口さん(左) 牛木委員長(中央) 井上さん(右)
本当にいつもありがとうございます♡


さぁ準備が整いましたぁ~!


感染予防のためパントリーは開催せず、直接、願生寺に取りに来てくださる方にはお渡しするだけ。
取りに来ることができない方は、2日をかけて希望時間に自宅まで配達いたしました。


配達へ向かう配達のプロ岩﨑サポーター。
この度、まりえサポーターは配達デビューを果たしました😊
お届けした時の笑顔を糧に、活動に参加しています。

「🌸春はもの入りシーズン🌸」
これは今や、あいあう食堂サポーターの合言葉のようになっていますが、春はお別れのシーズンでもあります。

お世話になった新潟県労働金庫新井支店の土肥支店長がご転勤されることになりました。
ろうきんさん(親しみを込めて❤)には、毎年多額の経済的支援を頂いており、また、支店長のお声がけで貴重な人的支援も頂いておりました。
コロナのせいで、あいあう食堂のご恩返しとして参加予定だった「感謝祭」や「親睦会」等もご一緒できず残念ですが、ひとり親さんが最も支援を必要とされているコロナ禍に、共に歩んで下さったことにたくさんの感謝をお送りしたいです。


土肥支店長、ありがとうございました😊

ろうきんさんは組織として、子ども食堂の活動に厚いご理解とご支援をしてくださっています。
今後とも変わらず、私たちの活動にご賛同頂けることを切に願っております。

今回もたくさんの方々のご協力を得て、無事フードシェアリングを実施することができました。
心から御礼申し上げます。

次回は春休み中に、嶺村製麺所様の全面バックアップによる企画を考えています。
初めてのデリカテッセン✨
対象は、ひとり親家庭登録者さん&新井南小学校区の子育て家庭を予定しています。
乞うご期待❤❤❤

今年もがんばります\(^o^)/














0 件のコメント:

コメントを投稿

11月4日あいあう食堂

 残念ながら8月に企画していたあいあう食堂は中止となってしまいましたが、11月4日の新井南小学校区の食堂は開催することができました。 久しぶりの開催であり、テレビの取材ありでみんな準備からとっても気合が入っておりました。まずは調理部の皆さんの様子から 合間にリラックスタイムも😋...