2020年10月22日木曜日

ご寄付への感謝♡ 2回目準備着々と・・・

 おいしい笑顔でつながろう~!

稲刈りが近づいてきた9月末ごろから、あいあう食堂に多くの方からお米を届けて頂いています。

あいあう食堂では、食品の確保が不安定なため不定期でお届けすることにしていますが、前回9月初旬にお届けしたお米や食品はそろそろ底をついているころでしょう。

おかげさまで、10月末に2020年度2回目のシェアリングを実施することができそうです!



お米マイスターの長田様から新米が!



上越タイムスの市村様は、取材を通じてこの活動を知ってくださいました。

その他、妙高市内のたくさんの方からお米を頂きました。
心より感謝いたします。

また、妙高市役所環境生活課さんが10月3日に初のフードドライブを設置され、そこに集まった食品もあいあう食堂に提供して頂きました。
お米だけではなく、お菓子、パン、レトルト食品など種類豊富な食品を頂きました。


市役所さんの力は絶大。企業や個人の方から、こんなにたくさんの食品が集まりました。
環境生活課の岩澤課長も「ぜひ有効活用してください」とのことでした。



環境生活課さんの想い、寄付された方の想いを、あいあう食堂のフードシェアリングが繋ぎます。
食品ロスの削減と、子どもの食生活を守る活動は表裏一体のWinWinな関係です。
もったいないを活かすことができると自負しています。
「フードドライブに寄付された方に、ぜひ受け取られた方の喜びの声をお伝えしてください」とお願いしました。


また、9月末には、新潟県労働金庫(ろうきん)さんから、子ども食堂支援のための寄付金ととして、¥75,000を頂きました。

誠にありがとうございました<(_ _)>


あいあう食堂へ寄付された食品のシェアリングを受けたいご家庭は、妙高市内で34軒にのぼります。

皆さまのあたたかいご協力が必要です。

食品のご寄付だけではなく、作業を手伝ってくださる方も必要ですので、ご興味のある方はお気軽にお問合せください。

連絡先はヒライデ(代表)へ直接お電話ください。

電話番号080-3826-9591






0 件のコメント:

コメントを投稿

11月4日あいあう食堂

 残念ながら8月に企画していたあいあう食堂は中止となってしまいましたが、11月4日の新井南小学校区の食堂は開催することができました。 久しぶりの開催であり、テレビの取材ありでみんな準備からとっても気合が入っておりました。まずは調理部の皆さんの様子から 合間にリラックスタイムも😋...